ZZ Topのベーシスト ダスティ・ヒル氏逝去

アメリカを代表するスリーピース・ロックバンドのZZ Top。 1969年のデビュー以後、一度もメンバーチェンジがなく現在まで多くの人々に愛され、2004年にはロックの殿堂入りを果たしました。

そのZZ Topのベーシスト、ダスティ・ヒルが2021年7月28日に72歳でこの世を去りました。 ライブツアーが行われていましたが、ダスティは腰の痛みのため7月23日の公演を欠席しており、眠っている間に亡くなっていたとの事です。

ギターのビリー・ギボンズは、バンドの継続を宣言。 現在、ZZ Topは、永年バンドのギター・テクニシャンを務めてきたエルウッド・フランシスをサポートに迎えツアーを再開しています。 ダスティの遺志は引き継がれ、これからもZZ Topは多くの人々に愛されていくことでしょう。

ところで、ZZ Topの名前の由来をご存知ですか。

彼らは、アメリカのブルースギタリストB.B. Kingに憧れていたそう。 「あんなすごいAランクの一流人がBBと名乗っている。ならば俺たちはアルファベットの最後のZZだ。そしてキングではなくトップだ。」ということでZZ Topと名づけたとか。 B.B. Kingへのリスペクトが感じられるエピソードです。

ちなみにB.B. KingのBはBランクではありません。 デビュー前にラジオ局でDJをしていた際、スポンサーの名前をもじって「The Pepticon Boy」と名乗り、後に「Beale Street Blues Boy」になり、略して「Blues Boy」に。 さらなる略称が「B.B.」で、これが名前の由来とのことです。

レコードのデジタル化

温もりのあるレコードの音はそのままに、CDへのデジタル化サービスを行っております。
デジタル化することでデジタルオーディオプレイヤーにも取り込め、気軽に音楽を楽しむ事ができます。