想い出のカセットテープ~結婚式のBGM

想い出のカセットテープはなかなか処分できないものですよね。レコードから録音したものや、自分で編集したものなどいろいろとあると思います。

どうするべきかと思ってしまうものの一つに、結婚式のBGMとして作ったカセットテープがありませんか?

結婚式や結婚披露宴では、会場側がその場面にふさわしいBGMを流してくれます。それでももちろんいいのですが、音楽好きな人は自分の好きな曲で作った、オリジナルのカセットテープを流すのが主流となっていた時期がありました。

入場、キャンドルサービス、お色直しの入退場、退場など、さまざまなシーン用のカセットテープを作ることで結婚式、披露宴のオリジナリティを出せていた気がします。

現在では、ウエディングプランナーと共にオリジナルの結婚式を作ることができますし、小規模なレストランウエディングなども好まれますよね。

現在ならBGMもデジタルで簡単に作ることができると思いますが、カセットテープで結婚式のBGMを作るということは、大規模な結婚式、結婚披露宴が主流だった時代ならではなのかもしれませんね。

そんな結婚式の想い出のカセットテープ、デジタル化してみませんか?

シーンに応じて何本もあるカセットテープを、一つのCDにまとめることができ、デジタル化することで色褪せない想い出として残すことができますよ。

カセットテープのデジタル化

押し入れや、クローゼットの奥で眠っているカセットテープを、当時と同じ音質に近い形でデジタル化するサービスです。デジタル化する事でスマホでも聞く事ができます。