カセットテープのデジタル化・コンセプト

1980年代半ばから徐々に音楽メディアはカセットテープからCDに移行し、2000年以降は、カセットデッキ等のアナログ再生機器は、淘汰されつつなりました。
しかし、CDの音質に無い立体感や柔らかさが見直され、カセットテープにも注目を浴びてきました。
眠っているカセットテープを、当時と同じ音質に近い形で、CD化(デジタル化)し、アナログファンの方々に喜んでいただければと思っています。

カセットテープのデジタル化・CD化について

カセットテープの音質は、CDに比べて音の分解度は劣りますが、予想を超えるハイファイな音でもあります。
また、やわらかくて聴きやすい音質であり、音に厚みがあります。特にボーカルにパンチがあるようです。
この音質にできるだけ近づけるようにCD化いたします。
カセットの音源を正確に再生するには、安定性・耐久性のある再生機器がベストかと思います。
カセットテープの音源をできるだけ忠実に再現することが大事です。

カセットテープのデジタル化CD化にはTASCAMの業務用カセットレコーダーを使用しております。

使用機器一覧へ→

試聴用サンプル音源

カセットテープに収録されている曲をデジタル化した試聴用のサンプル音源です。
(イヤフォンやヘッドフォンで音量を少し大きめにして聴いて頂くとCDとの違いがわかると思います)

他にもサンプル音源をご用意しております

カセットテープをできるだけ、原音に近い高音質でデジタル化いたします

音がやわらかく、奥行きがあり又は臨場感があるアナログ音源を求めている方も多いかと思います。

・カセットテープはあるが、再生機器が無い
・アナログ再生機器はあるが、手軽にCDで音楽を楽しみたい
・スマートフォンでアナログ音源を楽しみたい

などの理由からカセットテープの音質に近づけ、CD(デジタル)化いたします。

料金について

カセットテープのCD化デジタル化 料金表

収録時間料 金内 訳
~30分2,500円

・ノイズ除去
・音量調整

31分~60分3,000円
61分~90分4,000円
91分~5,000円
CDラベル600円

■詳しくは料金表ページをご確認ください

カセットテープ内全曲録音 ご注文

カセットテープ・レコード・MDのデジタル化CD化録音 全国対応可

北海道・東北(青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島)、関東(東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬/山梨)、信越・北陸(新潟/長野/富山/石川/福井)、東海(愛知/岐阜/静岡/三重)、近畿(大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良/和歌山)、中国(鳥取/島根/岡山/広島/山口)、四国(徳島/香川/愛媛/高知)、九州・沖縄(福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄)