カセットテープ押し入れや、クローゼットの奥にしまいこんでいるカセットテープはございませんか?

愛着のあるカセットテープは処分できない、でも今ではカセットデッキがなく再生できない・・・。

そんな眠っているカセットテープを、当時と同じ音質に近い形でCD化し、皆さまに喜んで頂ければと思っております。

カセットテープのデジタル化・CD化サービスについて

カセットテープ現在、音楽の聴き方はCD以外に、ダウンロードやストリーミングなどのデジタル配信で楽しむケースが多いかと思います。

しかし、MDが登場し主流となる1990年代半ば頃までは、カセットテープが音楽を楽しむための必須アイテムでした。音楽好きな人々は、レコードからダビングしたカセットテープを、何十個も何百個も持っていた事でしょう。音楽だけでなく、好きなラジオ番組や、自分の歌、家族や友人との会話など、昔はカセットテープに録音して楽しむことが日常だったと思います。

そういった大切なカセットテープも、テープが伸びたり切れたり、カビが生えたりして聴けなくなったらどうしよう、と心配されている方も多いでしょう。また、昔の想い出を聴き返したいけれど、今ではカセットデッキがなく聴くことができない、という方もいらっしゃるでしょう。

弊社では、カセットテープからCDへのデジタル化サービスを行っております。
デジタル化することで、デジタルオーディオプレイヤーにも取り込め、いつでも気軽に楽しむことができます。

カセットテープの魅力とは

カセットテープの魅力は、デジタルにはない音のやわらかさ、丸み、立体感だと思います。
かすかに聴こえるテープの「サーッ」という音が好きだという人も。レコードのパチパチという音と同様に、このかすかなノイズにはデジタルにはないぬくもりが感じられます。

カセットテープを知らない若い世代からは、その形が「かわいい」と言われ、デジタルにはない未体験の音の世界に関心が寄せられているようです。また、手軽でさまざまなカラーがあるカセットテープは、コレクションする楽しみもあります。

カセットテープの魅力をCDに

カセットテープは、CDに比べて音の分解度は劣りますが、ノイズやひずみが最小限に抑えられた予想以上にハイファイな音質です。やわらかくて音に厚みがあり聴きやすく、特にボーカルにパンチがあるようです。

カセットテープの音源を正確に再生するには、安定性、耐久性のある再生機器が重要です。弊社では、TASCAM業務用カセットレコーダーを使用し、できるだけ元の音源を忠実に再現することに努めております。

TASCAM業務用カセットレコーダー

TASCAM業務用カセットレコーダー

使用機器一覧へ→

CD化に際し以下の処理対応を行っております。

  • 切れたテープの分解、繋ぎなおし (切れた箇所は一部音声が飛びます)
    ※古いテープの場合、お預かり後の再生途中で切れた場合も同様です
  • カセットテープ特有のヒスノイズ処理 (経年劣化による音声の乱れはご了承願います)
  • カビなどの汚れ対応はしておりません

その他、疑問点はお気軽にお問い合わせくださいませ。

試聴用サンプル音源

カセットテープに収録されている曲をデジタル化した試聴用のサンプル音源です。
(イヤフォンやヘッドフォンで音量を少し大きめにして聴いて頂くとCDとの違いがわかると思います)

他にもサンプル音源をご用意しております

料金について

カセットテープのCD化デジタル化 料金表

収録時間料 金内 訳
~30分2,500円

・ノイズ除去
・音量調整

31分~60分3,000円
61分~90分4,000円
91分~5,000円

■詳しくは料金表ページをご確認ください

カセットテープ内全曲録音 ご注文

カセットテープ・レコード・MDのデジタル化CD化録音 全国対応可

北海道・東北(青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島)、関東(東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬/山梨)、信越・北陸(新潟/長野/富山/石川/福井)、東海(愛知/岐阜/静岡/三重)、近畿(大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良/和歌山)、中国(鳥取/島根/岡山/広島/山口)、四国(徳島/香川/愛媛/高知)、九州・沖縄(福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄)