弊社の使用機器の1つでもあります、レーザー・ターンテーブルの特長です。

  • レーザー光線で音を読み取るため、レコードを傷めることはありません。
  • 針につきものの擦り音は原理的にも発生しません。
  • 演奏中の衝撃による音飛びやハウリングはほとんど生じません。
  • 原音に限りなく近い。それがレーザー・ターンテーブルの音質です。
  • 一切デジタル変換せず、レコードの良さをそのままを忠実に再現します。

古いレコード(60年代~70年代)は、オリジナルアルバムの音質が元々良いので、その迫力ある再生音は魅力的です。
それを、CD化すると、やはり若干、音が硬くなりますが、殆ど、レコードの原音に近い音質となります。
強いて言えば、レーザーがレコードの溝の奥の部分まで読み取りを行い、微かな埃やカビを読み取ってしまいますので、ノイズ(レコード特有のプチプチ)を拾ってしまいます。再生前は、充分なクリーニングが不可欠です。
また、赤盤、青盤等の透きとおってしまうレコード、ソノシートは再生ができません。
基本的には、音楽のジャンルは何でもOKです。

お問い合わせはお電話やメール、またはフォームでも受け付けております。

カセットテープ・レコード・MDのデジタル化CD化録音 全国対応可

北海道・東北(青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島)、関東(東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬/山梨)、信越・北陸(新潟/長野/富山/石川/福井)、東海(愛知/岐阜/静岡/三重)、近畿(大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良/和歌山)、中国(鳥取/島根/岡山/広島/山口)、四国(徳島/香川/愛媛/高知)、九州・沖縄(福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄)