カセットデッキを探そう

リアル店舗でオーディオ機器を探す場合、一般的には家電量販店に絞られます。ただ、家電量販店は基本的に現行の商品のみの販売で、中古に関しては、オーディオ機器専門店かリサイクルショップで探すことになります。

オーディオ機器の購入は、できれば現行のものが望ましいのですが、カセットデッキに関しては、全盛期の70年代後半から80年代中頃にかけて名器の多くが誕生しているため、整備済みが確認できれば、中古の方がおすすめです。

もし、電化製品に関する修理の知識がある場合は、安く購入ができるリサイクルショップで探すのも一つの方法ではありますが、安全面や保証を考えるなら、オーディオ機器専門店で探すのが無難だといえます。

オーディオ機器専門店といえば、東京の秋葉原や大阪の日本橋が有名ですが、遠方でどうしても足を運ぶことができない方は、ネットショップを展開する店舗もあるので、まずは気軽に相談するところから始めましょう。

カセットデッキを探す場合のポイントは、オーバーホールに加え、通常のメンテナンスにも気軽に対応してくれる店舗がおすすめです。そして、わからないことでも親切に教えてくれるお店がベストです。

カセットテープのデジタル化

押し入れや、クローゼットの奥で眠っているカセットテープを、当時と同じ音質に近い形でデジタル化するサービスです。デジタル化する事でスマホでも聞く事ができます。