SANYO U4 「おしゃれなテレコ」

「おしゃれなテレコ」この名前に聞き覚えがありませんか?

「おしゃれなテレコ」は、三洋電機(SANYO)から発売された、ラジオカセットレコーダーU4の愛称です。 1979年に初代U4が発売されヒット。 U4はスマートな横型フォルムのデザインで、「おしゃれなテレコ」のキャッチコピーで人気となりました。 ダブルデッキ搭載モデルも登場し、ダックスフントのかわいいイラストも話題に。

このラジカセのヒットによって、小型でカラフルな「ファッションテレコ」というジャンルが確立されました。

ラジカセが小型化される前は、黒やシルバーグレーカラーの重たく大きなものが主流でした。
そんなカセットレコーダーに一石を投じたのが、SANYO U4「おしゃれなテレコ」です。
色も当時では斬新な赤を採用。

CMでは、女性が片手で持てる大きさ、重さで、どこでも持ち運んで音楽を聴けることをアピールし、人々の心をわしづかみにしました。ちなみに、テレコというのはテープレコーダーの略で、ラジオを搭載したものをラジカセ、CD、MDを搭載したものをCDラジカセ、MDラジカセと呼び音楽機器は発展していったのです。

「おしゃれなテレコ」は、音楽の聴き方、楽しみ方に、より自由をもたらしてくれた製品でした。 U4や小型のラジカセで、音楽を楽しんでいたあの時の時間を想い出してみませんか?

カセットテープのデジタル化

押し入れや、クローゼットの奥で眠っているカセットテープを、当時と同じ音質に近い形でデジタル化するサービスです。デジタル化する事でスマホでも聞く事ができます。