レコードの収納はコンテナがおすすめ

大量のレコードが整然と収納された棚は、レコードファンなら誰もが憧れる光景ではないでしょうか?ただし、その憧れのレコード棚は、レコードの管理がしっかりできていればこそ可能だと言えます。

レコード管理の基本は、「積み重ねない」「直射日光に当てない」「急激な温度差を避ける」「定期的なホコリ落とし」「ビニールで保管」です。これらの基本的なメンテナンスを怠るとレコードは盤面とジャケットを傷めてしまう恐れがあります。

もちろん、前述のレコード管理の基本を守っていれば、レコード棚の利用は問題ありません。しかし、レコード棚は、一度収納してしまうと後から再度整理するのが大変で、レコードのメンテナンスも手間がかかってしまいます。

そんなときに活用できるのがレコード専用のコンテナです。レコード専用のコンテナは、見た目はレコード棚に劣りますが、コンパクトに収納ができ、積み重ねができるのに加え、持ち運びも容易なので、大量のレコード管理にもぴったりです。

また、これから少しずつレコードを集めていきたい方にもレコード用コンテナはおすすめできるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

レコードのデジタル化

温もりのあるレコードの音はそのままに、CDへのデジタル化サービスを行っております。
デジタル化することでデジタルオーディオプレイヤーにも取り込め、気軽に音楽を楽しむ事ができます。