世界で一番売れたアルバム マイケル・ジャクソン「スリラー」

世界で一番売れたアルバムはなんでしょう? 1982年12月に発売された、「マイケル・ジャクソン」の「スリラー」です。

グラミー賞では、8部門を受賞した世界的な大ヒット作。 2012年に、売上6,500万枚のギネス認定を受け、現在も枚数は伸び続けています。

2017年には、全米レコード協会 (RIAA)による「33×プラチナ・アルバム」(3,300万枚)に認定されました。 全米だけで、3,000万枚超の売上を記録したことになります。

現在、「スリラー」の総売上には、レコードだけでなくCDの枚数も入っています。 1982年は、まだレコードの時代です。 リリースから1年で売上3,000万枚を超え、それ以降も伸ばし続けたので、一番売れたレコードも間違いなく「スリラー」になりますね。

マイケルが狼男に変身したり、ゾンビたちとダンスを踊ったりと、特殊効果を多用した約14分のミュージックビデオもとても話題に。 子供たちは、見よう見まねでゾンビダンスを踊っていました。

マイケルが亡くなって12年。音楽の世界もデジタル化が加速しています。 これからは、ダウンロードやストリーミングで、マイケルの魅力に触れる人たちがたくさんでてくるのでしょうね。

世界中で愛される、全曲名曲ぞろいのアルバム「スリラー」。 筆者は、ポール・マッカートニーとのデュエット曲「The Girl Is Mine」が大好きです。

レコードのデジタル化

温もりのあるレコードの音はそのままに、CDへのデジタル化サービスを行っております。
デジタル化することでデジタルオーディオプレイヤーにも取り込め、気軽に音楽を楽しむ事ができます。