ピクチャーレコードとは

ピクチャーレコードを知っていますか?レコードは、通常黒の盤面ですよね。

ピクチャーレコードとは、簡単に言うとレコード盤にイラストや写真が施されたものです。 A面B面それぞれに、写真やイラストが施されたラベルを貼り付けた後、塩化ビニールなどで覆いプレスしたもの。

通常のレコードとは製造工程が違うので、若干音質はよくないかもしれません。 また、通常のものよりほんの少しだけ重さも感じます。 でも、ビジュアル的に優れているので、見て飾って、という楽しみ方ができます。

1980年代には、アイドルのレコードでピクチャーレコードが創られることもありました。 また、ビートルズやレッド・ツェッペリンなど、洋楽アーティストでもピクチャーレコードは多くあります。

筆者が初めて買ったレコードは、田原俊彦さん(トシちゃん)のファーストアルバムだったのですが、それがピクチャーレコードでした。 レコードをかけるたびにトシちゃんの顔がくるくる回り、目と耳で楽しんだものです。

ダウンロードやストリーミング主流の時代になり、曲だけ聴く人も多いでしょう。 でも、こんな風にレコードジャケットだけではなく、レコード盤面でも楽しめるのはアナログならではだと思いませんか?

レコードのデジタル化

温もりのあるレコードの音はそのままに、CDへのデジタル化サービスを行っております。
デジタル化することでデジタルオーディオプレイヤーにも取り込め、気軽に音楽を楽しむ事ができます。