レコードで聴くビートルズ

イギリスを代表する世界的なロックバンド、ビートルズ。彼らの音楽は、人種や性別を超え、あらゆる世代に受け入れられていて、解散から半世紀過ぎた現在も、その人気が衰えることはありません。彼らのレコードの総売り上げは10億万枚以上といわれています。

ビートルズの素晴らしさは、ロックを芸術の域にまで昇華させたことはもちろん、スタジオにおける録音技術の発展にも大きく貢献していて、その音質の違いは、アルバムをリリースするごとに少しずつ変化していることが分かります。

厳密にいえば、当時のイギリスは、アメリカよりもほんの少しだけ録音技術が遅れていました。それでも、その当時のレコーダーを駆使して作り上げた作品は、ポピュラー・ミュージック界だけにとどまらず、さまざまなジャンルに多大な影響を与えました。

特に、後期のアルバムは多重録音が繰り返しおこなわれていたため、テープ編集によるこもり気味の音質が目立ちます。ところが、ホワイト・アルバムから音質は急激に改善されていて、アビイ・ロードではナチュラルに分離されたステレオの響きを堪能できます。

皆さんもぜひ音質面を意識して聴いてみてくださいね。

レコードのデジタル化

温もりのあるレコードの音はそのままに、CDへのデジタル化サービスを行っております。
デジタル化することでデジタルオーディオプレイヤーにも取り込め、気軽に音楽を楽しむ事ができます。