レコードプレーヤーは重量モデルがおすすめ

レコードプレーヤー大きさやデザインだけでなく、値段の違いやメーカーの多さなど、レコードプレーヤーを初めて購入する方にとって、一番気になるのはやはり選び方のポイントではないでしょうか?

そこで今回は、初めてのレコードプレーヤーを購入する際のポイントをお伝えしていきたいと思います。一番のポイントは、何と言ってもプレーヤー本体の重量です。レコードは振動にとても敏感なので、ここはぜひ押さえておきたいところです。

実は、重量のあるプレーヤーほど安定性が高く、それに比例して必然的に音質も安定します。理屈はとてもシンプルで、重量のあるプレーヤーは、外部の振動がレコードに伝導しにくいため、ターンテーブルの安定した走行に加え、レコード針への負担も軽減されます。

次に注目したいのは、回転方式です。ベルトドライブ式とダイレクトドライブ式とがあり、扱い易い面ではダイレクトドライブ式ですが、音質面を重視したい場合はベルトドライブ式が断然おすすめです。

その他の機能で押さえておきたいのは、フォノイコライザーの有無で、近年のモデルには殆ど搭載されていますが、念のためチェックだけはしておきましょう。

レコードのデジタル化

温もりのあるレコードの音はそのままに、CDへのデジタル化サービスを行っております。
デジタル化することでデジタルオーディオプレイヤーにも取り込め、気軽に音楽を楽しむ事ができます。