画期的なMV a-ha「Take On Me」

a-haを覚えていますか?

a-haは、ノルウェー出身のスリーピース・バンドで、1984年の「Take On Me」が大ヒットしたことで有名です。 この「Take On Me」には1984年バージョンと、1985年バージョンがあることをご存知ですか?

トニー・マンスフィールド氏のプロデュースで1984年に「Take On Me」でデビューし、ノルウェーでは3位のヒットを記録しますが、世界的なヒットにはならず。

1985年にアラン・ターニー氏によってリアレンジされリリースされた「Take On Me」が、全米1位・全英2位の大ヒットとなりました。 リアレンジされた「Take On Me」の方がよりポップな印象です。

大ヒットとなった要因は、楽曲の良さと共に、なんといってもミュージックビデオの秀逸さがあると思います。

当時では、まだめずらしかったイラストと実写が融合されたMV。 巧みな技術を駆使したMVは、覚えやすくキャッチ―な楽曲、バンドのカッコよさと共に多くの人を魅了しました。

a-haは、2010年に一度解散しますが、2015年に30周年を記念して再結成し、アルバム「Cast In Steel」をリリース。
全英アルバムチャートトップ10ヒットとなり、a-haの人気は健在なのです。

昨年、来日する予定だったa-ha。 新型コロナウイルスの影響で、再三延期を余儀なくされ、現時点では2022年の来日が予定されています。

福岡、大阪、愛知、静岡、東京を訪れるa-ha。 今度こそ、みんながライブを楽しめるといいですね。

レコードのデジタル化

温もりのあるレコードの音はそのままに、CDへのデジタル化サービスを行っております。
デジタル化することでデジタルオーディオプレイヤーにも取り込め、気軽に音楽を楽しむ事ができます。