杉山清貴&オメガトライブ ジャケット写真の素晴らしさ

杉山清貴&オメガトライブは1983年4月21日にシングル「SUMMER SUSPICION」でデビュー
したバンド。活動期間は1985年までと短いものの、ヒット作を次々と生み出しました。

解散後、杉山さんはソロとして活躍、バンドとしては2018年以降コンスタントにライブを開催
。昔よりもさらに美しい杉山さんのボーカルと、バンドが奏でるオメガサウンドに心躍ります。

そんな杉山清貴&オメガトライブはジャケット写真が素晴らしい!

中でも筆者が一番好きなのが、1985年のアルバム「ANOTHER SUMMER」。
Amazon | ANOTHER SUMMER | 杉山清貴&オメガトライブ | ミュージック | 音楽

ギリシャのミコノス島の写真が使われたこのアルバムジャケットの美しさといったら…。レコードを部屋に飾ってほれぼれとし、大人の世界に憧れを抱いていました。

今でこそ人気の観光地、リゾート地として多くの人に知られるミコノス島ですが、当時はまだこれほど知られていなかったと思います。筆者も、このジャケットでミコノス島を知り、美しさに心を奪われました。

ちなみに、この頃あたりから夕暮れ時のパープルに染まるミコノス島のアートポスターやジグソーパズルが流行しはじめました。

レコードのジャケットって大事ですね。歌の世界とぴったり合ったジャケットだと、よりイメージがふくらみます。

レコードのデジタル化

温もりのあるレコードの音はそのままに、CDへのデジタル化サービスを行っております。
デジタル化することでデジタルオーディオプレイヤーにも取り込め、気軽に音楽を楽しむ事ができます。