レコードの持ち運び方

レコードは1枚程度ならそれほど重量もないので気軽に持ち運びできるように思われがちですが、落としたりぶつけたりすると簡単に盤面が割れてしまうので、外に持ち出す際は、できれば専用のバッグを使用することをおすすめします。

レコード専用のバッグは、LP数枚程度を収納して気軽に持ち運べるタイプから、10枚程度収納できるキャリータイプのバッグ、50枚以上収納可能なカートタイプなど、用途に合わせて選ぶことができます。

例えば、レコードを複数枚購入することを想定してショップ巡りをする場合なら、カートタイプのバッグがおすすめですが、1~2枚程度の購入を想定したショップ巡りをする場合なら、トートバッグタイプのものが重宝します。

レコード専用バッグは、レコード専門店やネットの通販ショップで気軽に購入できますが、防水加工や耐久性に優れたものを選びたいところです。また、機能面に加え、デザイン性を重視したい場合なら、海外の通販サイトも利用する価値はあります。

ショップ名がプリントされたビニールのレコードバックは軽くて扱い易いですが、事故防止のためにも、レコード専用のバッグをぜひ活用してみてくださいね。

レコードのデジタル化

温もりのあるレコードの音はそのままに、CDへのデジタル化サービスを行っております。
デジタル化することでデジタルオーディオプレイヤーにも取り込め、気軽に音楽を楽しむ事ができます。