安藤正容さん T-SQUAREから引退

T-SQUAREのリーダーでありギタリストの安藤正容さんが、T-SQUAREから引退するというニュースが飛び込んできました。

2021年春発売予定のアルバムと、そのツアーを最後にT-SQUAREを引退されるとの事。 とても残念ですが、音楽活動を引退されるわけではないとの事なので安心はしました。

T-SQUARE official site

筆者とT-SQUAREの出会いは、1984年のアルバム「ADVENTURES」でした。(当時はTHE SQUARE)

このアルバムのヒットは、ジャズ、フュージョンファンだけでなく、歌ものを聴いていた音楽ファンにもフュージョンの魅力を広めた作品ではないかと思います。

筆者は、当時中学生でしたが、ブラスバンド部の友達がこのアルバムをカセットテープにダビングしてくれたことでTHE SQUAREの魅力にハマり、そこからフュージョンやインストゥルメンタルの魅力がわかるようになりました。

CDやデジタル音源を持っているのに、どうしても捨てられないカセットテープってありませんか?

筆者にとっては「ADVENTURES」がそれなのです。 今でもたまに、カセットテープの「ADVENTURES」を聴くことがあります。

カセットテープで聴くあの頃の音は、あたたかくなつかしく感じられて心地いいのです。
デジタル化された現代ですが、あえてアナログの世界に戻ってみるのもとても楽しいと思います。

また、あの頃の音を劣化することなく楽しむために、カセットテープをCD化、デジタル化するのもおすすめです。

カセットテープのデジタル化

押し入れや、クローゼットの奥で眠っているカセットテープを、当時と同じ音質に近い形でデジタル化するサービスです。デジタル化する事でスマホでも聞く事ができます。