古いカセットテープのアルバムを探そう

カセットテープは、アナログレコードと同様にアルバムが数多く生産されていた時代があり、カセットテープならではの温かみのある再生音は、同じ音源のレコードとは一味も二味も違う楽しみ方がありました。

現在でもカセットテープで新譜をリリースしているアーティストはいますが、カセットテープが隆盛を極めていた1970年代から1980年代までのアルバムの中には、カセットテープのみの貴重な音源が多数存在します。

それらのアルバムは、未開封のものであったとしても、保存状態により音質が左右されてしまいますが、状態の良いものであれば、デジタル化することで末永くリスニングすることが可能です。

古いカセットテープのアルバムは、中古のレコードショップやネットショップ、オークションサイトなどで入手できますが、昔から営業している街の小さなレコード店などに行けば、未開封の掘り出し物が見つかる可能性もあります。

また、古い街のレコード店などでは、カセットクリーナーや消磁器といったアクセサリー関連商品も、良い状態で入手できる場合があるので、出張や旅行など、他府県に移動する際はぜひチェックしてみてくださいね。

カセットテープのデジタル化

押し入れや、クローゼットの奥で眠っているカセットテープを、当時と同じ音質に近い形でデジタル化するサービスです。デジタル化する事でスマホでも聞く事ができます。