リビルドのカセットテープ

カセットテープは、決してハイファイではありませんが、ローファイながらも耳にやさしい音質が特徴で、現在でも多くのオーディオファンから支持されています。

しかし、カセットテープは現在ノーマルポジションのみの生産となっていて、ハイポジションやメタルは生産されていません。

オークションサイトなどでは、当時生産されていたデッドストック品などが高値で取引されていますが、たとえ未開封であったとしても品質の保証はできません。

そこで、今注目を集めているのがリビルドのカセットテープです。リビルドのカセットテープは、中古のテープを消磁して再利用できるようにリサイクルされたものです。

もちろん、ハーフはきちんとクリーニングを施していて、新しいケースとカード付きで購入することができます。

さらに、中身は当時の製品そのものなので、ビンテージ感覚を味わいながら再利用できるのはかなり画期的だと言えます。

現在、リビルドのカセットテープを取り扱っている店舗は限られていますが、ノーマルポジションだけではものたりない方は、ぜひリビルド品のハイポジションやメタルを利用してみてはいかがでしょうか?

カセットテープのデジタル化

押し入れや、クローゼットの奥で眠っているカセットテープを、当時と同じ音質に近い形でデジタル化するサービスです。デジタル化する事でスマホでも聞く事ができます。