カセットテープを外で楽しむ

カセットテープは自宅だけで楽しむものではなく、外出先でもアナログならではの温かいサウンドを気持ちよく再生することができます。もちろん、その気になればフィールドレコーディングを堪能することも可能です。

ただし、カセットテープを外出先で楽しむ場合、自宅にある据え置きのデッキを持ち出すわけにはいきません。そんなときに大活躍するのがポータブルのカセットプレーヤーで、ラジカセやウォークマンタイプがその代表格だといえます。

ラジカセやウォークマンタイプのカセットプレーヤーは、現行の商品として新品で購入できますが、カセットデッキの扱いやメンテナンスに慣れている方は、ぜひビンテージのモデルも視野に入れて探してみてください。

カセットテープは、アナログのテープ録音ならではのナチュラルに圧縮された音の歪みが最大の魅力で、その独特の再生音をデジタル技術で忠実に再現することは不可能です。

ただ、カセットテープが隆盛を極めていた時期のカセットプレーヤーは、カセットテープの魅力を引き出すために、当時の技術を最大限に活かしたモデルが数多くあるので、外出先でそのサウンドを楽しみたい方はぜひお試しを。

カセットテープのデジタル化

押し入れや、クローゼットの奥で眠っているカセットテープを、当時と同じ音質に近い形でデジタル化するサービスです。デジタル化する事でスマホでも聞く事ができます。