本文へスキップ

カセットテープ レコード MDの高音質CD化デジタル化サービス | ビデオDVD化 | 株式会社T&A

電話でのお問い合わせはTEL.0800-200-4545

〒420-0834 静岡市葵区音羽町16-27

LPレコード・EPレコードのCD化サービス

■コンセプト■

「CDをできるだけアナログ音源に近づけたい。」

◆アナログ音源のこだわり◆

1980年代半ばから徐々に音楽メディアはレコードからCDに移行し、2000年以降は、レコードプレイヤーやカセットデッキ等のアナログ再生機器は、淘汰されつつなりました。
そのうち、MD(ミニディスク)のようなコンパクトな媒体が出現した、と思っていましたら、現在は、圧縮したファイル形式(mp3等)が、若者を中心に主流となっております。
簡単にどこでも手軽に音を楽しめることが大きな要因でしょう。
レコードの欠点は、消耗することです。
オリジナル盤のレコードは音質は良い(マスターテープが新しいので。。)ですが、何回も針を落として鑑賞しますと、どうしてもレコード盤が消耗するんですね、針も寿命ありますし。。
そこで、昔は、購入時にカセットへ速攻に録音して、そのカセットで良く聴いていました。
ただ、そのカセットも経年劣化し、カセットデッキ自体も同様です。
そこで、眠っているレコード等のアナログ媒体を、購入時に聴いた時と同じ音質で、CDで再現できれば、と思いこの会社を設立しました。
細かい理屈は割愛し、できるだけアナログ音源に近づけ、アナログファンの方々に喜んでいただければと思っています。
しかしながら、レコードと全く同じ音質は不可能です。
CD化と言うことは、デジタル化ですので、多少なりとも音質は、全体的に若干、硬くなってしまうことをご了承ください。


■アナログ音をできるだけ、原音に近い高音質でCDへダビングいたします■

昨今、CDにおいては、24bitデジタルリマスター版はかなり普及しております。
音質はそれぞれのパートの分解度が高く細かい音も再現されているようですが、「長時間聴いていると、耳が疲れることがある」との声も聞かれます。実際、私もそう感じます。
音がやわらかく、奥行きがあり又は臨場感があるアナログ音源を求めている方も多いかと思います。

・レコードはあるが、再生機器が無い
・アナログ再生機器はあるが、手軽にCDで音楽を楽しみたい

などの理由からレコードの観賞をあきらめておりませんか?

そのために、当社としては、状態が悪い媒体は事前に十分なクリーニングを行い、レコードの程度により、通常のターンテーブル又はレーザーターンテーブルに使い分けて、デジタル変換、CDへのダビング録音を行っております。

ノイズ除去の場合、余りノイズ除去を行うと原曲の雰囲気が変わってしまうこともあります。(例えばドラム音が削除されたり、原曲とは、かけ離れた異質の音になります。)
無音部分のクラックルノイズ(レコードの傷によるパチパチ音等)の除去はできるだけ調整しますが、演奏中のものは、原曲のニュアンスを可能な限り残すようにしますので、多少のノイズは残る場合があります。
音質重視ですので、その点はご理解の程、お願いします。

※レコードは、モーターの回転速度やメディア自体の変形によってテンポや音程が変わることがあります。
以前、ご本人が聴いていた時の再生機器と弊社の再生機器が異なれば、多少のピッチの誤差は生じます。
その点、ご理解の程、お願いします。

個人の方を対象といたしますので、法人(会社等)の場合は、お受けできかねます。ご了承ください。


■ご注文の流れ■

ご注文をいただいてからCDが届くまでの流れを説明しております。こちらからご覧ください

お問い合わせはこちらから→


shop info店舗情報

株式会社T&A

〒420-0834
静岡市葵区音羽町16-27

TEL.0800-200-4545(フリーダイヤル)
  固定電話・携帯電話どちらからも可
FAX.054-260-6251

営業時間:10時〜20時          ※土日祝日も営業しております。