本文へスキップ

カセットテープ レコード MDのデジタル化CD化高音質/ラジオ録音代行/ハイレゾ/ダビングサービス

お問い合わせ E-mail:t-a@bc4.so-net.ne.jp

〒420-0834 静岡市葵区音羽町16-27

名盤・おすすめ盤紹介 2019年9月2日

懐かしい名盤 part 206

Wham! - Make It Big

1984作品。
[ウィキペディアよりコメント抜粋]
ワム! (Wham!) は、イギリスの二人組ミュージシャン。
1980年代前半から中盤にかけ大ヒット曲を連発し、世界的な人気を誇った。
メイク・イット・ビッグ (Make It Big) は、イギリスのポップデュオ、ワム!によるセカンドアルバムで、1984年にリリースされた。
アルバムはイギリスとアメリカの両方で1位を記録した。
日本でもオリコン洋楽アルバムチャートで1984年12月3日付から通算11週1位を獲得した。
4曲がシングルカットされ、全てが欧米の両方でチャートのトップとなった。
「ケアレス・ウィスパー」は、イギリス以外では、シングルがリリースされたときからジョージ・マイケルのソロとしてクレジットされており、「恋のかけひき」は、次のアルバム『エッジ・オブ・ヘヴン』に後に収録されることとなる「ラスト・クリスマス」と両A面でリリースされた。
アルバムは、10週目に、アメリカで6×プラチナに認定された。
以上がコメント抜粋でした。
ポップスファンで彼らを知らない方は、お勧めのアルバムです。
今、聴いても新鮮味があるかと思います。

Wake Me Up Before You Go-Go
Everything She Wants
Heartbeat
Like A Baby
Freedom
If You Were There
Credit Card Baby
Careless Whisper

Bass – Deon Estes
Drums – Trevor Morrell
Electric Guitar – Andrew Ridgeley
Electric Guitar, Acoustic Guitar – Hugh Burns
Keyboards – George Michael, Tommy Eyr
Saxophone – Dave (Baps) Baptiste, Dave Baptiste
Trumpet – Colin Graham, Paul Spong

前の日記へ→