本文へスキップ

カセットテープ レコード MDの高音質デジタル化CD化/ラジオ録音代行/ハイレゾ/ダビングサービス

お問い合わせ TEL:054-687-8390 E-mail:t-a@bc4.so-net.ne.jp

〒420-0834 静岡市葵区音羽町16-27

名盤・おすすめ盤紹介 2019年7月19日

隠れた名盤 part 200

Lee Ritenour - Portrait

1987年作品。
[CDジャーナルより抜粋]
フュージョン・ギターの申し子”リトナーが87年にGRPからリリースした人気作。
ヴォーカルをフィーチャーし、ブラジリアンなテイストに傾いたことで、コンセプトが明確になり商業的にも成功を収めた。
以上がCDジャーナルより抜粋でした。
多彩なゲストを迎えてのアルバムであり、注目するのは「G-Rit」のケニー・Gとの共演でしょうか。
ケニー・Gのファンキーなsaxが堪能できます。
インストの4曲は、イエロージャケットがバックに入っており、メリハリがありgood。
ゴリゴリのジャズファンの中でも評価が高いようです。

Asa
Turn The Heat Up
Windmill
White Water
Portrait
G-Rit
Shades In The Shade
Children's Games
Runaway
Route 17

Bass – Jimmy Haslip, Nathan East, Tim Landers
Drums – Harvey Mason, Vinnie Colaiuta, William Kennedy
Guitar – Paul Jackson Jr.
Guitar, Arranged By, Producer – Lee Ritenour
Keyboards – Barnaby Finch, Greg Phillinganes, Russell Ferrante
Percussion – Alex Acuña, Paulinho Da Costa
Saxophone – Mark Russo*
Synthesizer – Larry Williams
Trumpet – Jerry Hey
Vocals – Eric Tagg, Phil Perry

前の日記へ→