本文へスキップ

カセットテープ レコード MDの高音質デジタル化CD化/ラジオ録音代行/ハイレゾ/ダビングサービス

お問い合わせ TEL:054-687-8390 E-mail:t-a@bc4.so-net.ne.jp

〒420-0834 静岡市葵区音羽町16-27

名盤・おすすめ盤紹介 2019年3月28日

隠れた名盤 part 189


Harvey Mason - With All My Heart

[CDジャーナルより抜粋]
2004年作品。
西海岸を代表する超絶M.V.P.ドラマー、ハーヴィー・メイソン、彼がこの度、本気でジャズをプレイするべくドリームプロジェクトを発足しました! 
これはハーヴィー・メイソンのファンと言うよりむしろ、ジャズファンに大歓迎されるであろう強力アイテムになってます。
これがどんなものかと言うと、ハーヴィー・メイソンがリーダーとなり、チック・コリアやハービー・ハンコック、ケニー・バロン、フレッド・ハーシュなど、泣く子も黙る最強のピアニストを11人集めて、贅沢にも一人一曲とセッションし11組のピアノ・トリオを録音! 
しかもベーシストにはロン・カーター、チャーリー・ヘイデン、エディ・ゴメスなどなど、これまた書いてて楽しいくらいの現代最高位、超大御所が例外抜きに取り揃ってます! 
反則と言ってもいいくらいの夢の共演ですが、これも百戦錬磨のスタジオメン、ハーヴィー・メイソンだからこそ集められた面子ですね。
以上がCDジャーナルよりのコメントの抜粋でした。
今まで、彼に関心が無かったジャズファンがこのアルバムを聴いて、彼のファンになられた方がいらっしゃる、と聞いています。
リズム楽器は影響力があるのでしょうか…
緊張感があるアルバムであり、ドラム以外のパートも素晴らしい演奏をしています。
一押しの作品です。

01 Bernie's Tune
Bass – Ron Carter
Drums – Harvey Mason
Piano – Kenny Barron

02 If I Should Lose You
Bass – Dave Carpenter
Drums – Harvey Mason
Piano – Chick Corea

03 So Near, So Far
Bass – Eddie Gomez
Drums – Harvey Mason
Piano – Fred Hersch

04 Swamp Fire
Bass – Charnett Moffett
Drums – Harvey Mason
Piano – Monty Alexander

05 Smoke Gets In Your Eyes
Bass – Charlie Haden
Drums – Harvey Mason
Piano – Bob James

06 Hindsight
Bass – Ron Carter
Drums – Harvey Mason
Piano – Cedar Walton

07 Dindi
Bass – Larry Grenadier
Drums – Harvey Mason
Piano – Brad Mehldau

08 Without A Song
Bass – Ron Carter
Drums – Harvey Mason
Piano – Mulgrew Miller

09 One Morning In May
Bass – Mike Valerio
Drums – Harvey Mason
Piano – Dave Grusin

10 Speak Like A Child
Bass – Dave Carpenter
Drums – Harvey Mason
Piano – Herbie Hancock

11 Tess
Bass – George Mraz
Drums – Harvey Mason
Piano – Hank Jones

前の日記へ→