本文へスキップ

カセットテープ レコード MDの高音質CD化デジタル化サービス/ラジオ録音代行サービス/ハイレゾ/代行購入

お問い合わせ TEL:054-260-6241 E-mail:t-a@bc4.so-net.ne.jp

〒420-0834 静岡市葵区音羽町16-27

名盤・おすすめ盤紹介 2018年10月27日

懐かしい名盤  Part167


John Mayer Trio - Try!

2005年作品。
[発売元からのコメント抜粋]
ドラムにスティーヴ・ジョーダン(ローリング・ストーンズ、エリック・クラプトンなど)、ベースにピノ・パラディーノ(ジェフ・ベック・グループなど)を従えたトリオ編成で全米ツアーを敢行し、全公演ソールド・アウト。そして、このライブ盤でデビュー!メイヤーのキャッチーな歌も十分に楽しめるが、それ以上に本来持ち合わせていたギタリストの才能が爆発。即興性を重視したブルージーなリズム隊をバックに、優れたテクニックをさりげなく聞かせるギターの手腕が光る。
以上が発売元からのコメントでした。
音質に拘る方は、2011年にレコードが発売されていますので、そちらで鑑賞した方が良いかな?って思います。
個人的には、ライブ盤でもあり、内容が素晴らしいので、CDでも充分OKです。

Who Did You Think I Was
Good Love Is On The Way
Wait Until Tomorrow
Gravity
Vultures
Out Of My Mind
Another Kind Of Green
I Got A Woman
Something's Missing
Daughters
Try

Bass, Vocals – Pino Paladino
Drums, Vocals – Steve Jordan
Guitar, Vocals – John Mayer

前の日記へ→