本文へスキップ

カセットテープ レコード MDの高音質CD化デジタル化サービス/ラジオ録音代行サービス/ハイレゾ/代行購入

お問い合わせ TEL:054-260-6241 E-mail:t-a@bc4.so-net.ne.jp

〒420-0834 静岡市葵区音羽町16-27

名盤・おすすめ盤紹介 2018年9月25日

隠れた名盤  Part158



Dave Grusin - Cinemagic

1987年作品。
ディプ・グルーシンと言えば、ジャズ/フュージョンのファンには、キーボード奏者、アレンジャー、プロデューサーとしてすっかりおなじみだと思います。
元々は、1960年代から数多くの映画音楽を手掛けてきた、映画音楽家でもあります。
この作品は、彼が手掛けた映画音楽を新たにレコーディングし直したものです。(若干、フュージョンみたいなノリの曲もあります。)
作品の中には、グラミー賞を受賞したものもあります。
とにかく、綺麗であり、透きとおった感覚を覚えます。
特に、「ザ・ハート・イズ・ア・ロンリー・ハンター 」は切ない気持ちになりますね。

01 オン・ゴールデン・ポンド/メイン・テーマ (「黄昏」より)
02 ニュー・ハンプシャー・ホーンパイプ (「黄昏」より)
03 ヘヴン・キャン・ウエイト (「天国から来たチャンピオン」より)
04 ある俳優の生活 (「トッツィー」より)
05 君に想いを (「トッツィー」より)
06 フラッテリ・チェース/オープニング・テーマ (「グーニーズ」より)
07 ザ・ハート・イズ・ア・ロンリー・ハンター (「愛すれど心さびしく」より)
08 マウンテン・ダンス (「恋におちて」より)
09 レッティン・ゴー/T.J.のテーマ (「チャンプ」より)
10 ザ・チャンプ (「チャンプ」より)
11 コンドル (「コンドル」より)
12 グッドバイ・フォー・キャシー (「コンドル」より)
13 PLOキャンプ・エントランス (「リトル・ドラマー・ガール」より)
14 リトル・ドラマー・ガール (「リトル・ドラマー・ガール」より)

Acoustic Guitar – Lee Ritenour
Arranged By, Conductor – Dave Grusin
Clarinet – Eddie Daniels
Drums – Harvey Mason
Electric Bass – Abraham Laboriel
Electric Guitar – Lee Ritenour
Executive-Producer – Dave Grusin, Larry Rosen
Orchestra – The London Symphony Orchestra
Orchestrated By [Additional] – Jorge Calandrelli
Percussion – Emil Richards, Mike Fisher
Piano – Dave Grusin
Producer – Dave Grusin
Soprano Saxophone – Tom Scott
Synthesizer – Dave Grusin, Don Grusin
Tenor Saxophone – Ernie Watts, Tom Scott
Trombone – Charley Loper
Trumpet – Chuck Findley

前の日記へ→