本文へスキップ

カセットテープ レコード MDの高音質CD化デジタル化サービス/ラジオ録音代行サービス/ハイレゾ/代行購入

お問い合わせ TEL:054-260-6241 E-mail:t-a@bc4.so-net.ne.jp

〒420-0834 静岡市葵区音羽町16-27

名盤・おすすめ盤紹介 2018年7月10日

懐かしい名盤  Part146



Daryl Hall + John Oates - H2O

1982年作品。
当時、深夜のテレビで「ベストヒットUSA」を観て、このグループは良くヒットチャートに出ているんだな〜と思いました。
この作品の中の「Family Man」が好きで、結局、アルバムを購入。
彼らの作品では、一番ヒットしたようで、3曲ほどシングルカットされたみたいですね。
白人ながら、ソウル系の曲を歌いこなす、って、凄いな〜と感心いたしました。

Maneate
Crime Pays
Art Of Heartbreak
One On One
Open All Night
Family Man
Italian Girls
Guessing Games
Delayed Reaction
At Tension
Go Solo

Bass – Tom T. Bone Wolk
Drums – Mickey Curry
Drums [Compu-rhythm], Electric Piano, Guitar [6+12 String], Vocals – John Oates
Guitar [Lead] – G.E. Smith
Guitar, Keyboards, Synthesizer, Vocals – Daryl Hall
Management – Tommy Mottola
Mandolin [Little Italy Mandolinos] – Daryl + John, T. Bone*
Saxophone – Charlie (Mr. Casual) De Chant

前の日記へ→