本文へスキップ

カセットテープ レコード MDの高音質CD化デジタル化サービス/ラジオ録音代行サービス/ハイレゾ/代行購入

お問い合わせ TEL:054-260-6241 E-mail:t-a@bc4.so-net.ne.jp

〒420-0834 静岡市葵区音羽町16-27

社長のつぶやき2018年1月27日

隠れた名盤 Part110



本多俊之 - Burnin' Waves

1978年作品。
[ライナーノーツより抜粋]
エレクトリック・バード(レーベル)をスタートするにあたり、私は迷わず、増尾に続く第2のアーティストとして俊之を選んだ。
デビュー曲の編曲は、当時、日本のフュージョン界の大御所、上田力氏に依頼し、俊之のオリジナル曲の完成を待つことになる。
出来上がった曲はどれも親しみやすいメロディ・ラインで、作曲能力にも長けた証拠を見せつけてくれた。
要の演奏グループは、当時来日予定だったCTIが誇るフュージョンの名グループ「シー・ウィンド」を起用し、世界に通じるアルバム創りをすることになった。
完成した作品は、俊之の堂々たる、伸び伸びとブロウするサックス、上田力の好アレンジ、シー・ウィンドのタイトで躍動するリズムとホーン、三位一体となった極上のサウンドで、俊之のデビュー作にして代表作となった。

Burnin' Waves
All Night Rendezvous
Thunder Kiss
You Blow My Heart Away
Just A Dream Away
Havana Candy
São Paulo
747 Wind Flight

Alto Saxophone, Soprano Saxophone, Flute, Flute [Alto] – Toshiyuki Honda
Bass – Ken Wild
Drums, Percussion – Bob Wilson
Electric Piano, Synthesizer [Mini Moog, Oberheim, Polyphonic], Percussion – Larry Williams
Guitar – Bud Nuanez
Percussion – Tadaomi Anai
Tenor Saxophone, Alto Saxophone, Flute [Alto] – Gary Herbig
Trombone – Eiji Arai
Trumpet, Flugelhorn, Percussion – Jerry Hey
Vocals – Pauline Wilson

前の日記へ→