本文へスキップ

カセットテープ レコード MDの高音質CD化デジタル化サービス/ラジオ録音代行サービス/ハイレゾ/代行購入

お問い合わせ TEL:054-260-6241 E-mail:t-a@bc4.so-net.ne.jp

〒420-0834 静岡市葵区音羽町16-27

社長のつぶやき2017年8月17日

隠れた名盤 Part72



Paul Chambers ‎– Go

1959年の作品です。
[ライナーノーツより抜粋]
このアルバムはビー・ジェイ・レーベルにおけるポール・チェンバースの初リーダー・アルバムである。
ビー・ジェイは、50年代末から60年代初めにかけて、ハード・バップ・ミュージシャンの輝かしい業績を記録したマイナーレーベルだが、このセッションにも精鋭ミュージシャンが勢ぞろいしており、その意味ではポール・チェンバースがリーダーになっているものの、実質的には彼等のフレッシュな演奏を聞くべき作品となっている。

Awful Mean
Just Friends
Julie Ann
There Is No Greater Love
Ease It
I Got Rhythm
Alto Saxophone – Julian "Cannonball" Adderley*
Bass – Paul Chambers
Drums – Philly Joe Jones* (tracks: 1), Jimmy Cobb (tracks: 2 to 6)
Piano – Wynton Kelly
Trumpet – Freddie Hubbard

前の日記へ→