本文へスキップ

カセットテープ レコード MDの高音質デジタル化CD化/ラジオ録音代行/ハイレゾ/ダビングサービス

お問い合わせ TEL:054-687-8390 E-mail:t-a@bc4.so-net.ne.jp

〒420-0834 静岡市葵区音羽町16-27

ロック・フュージョン等のハードな音質のカセットテープ・MDのCD化

のCD

■ロック・フュージョン等のハードな音質のカセットテープ・MD録音 コンセプト■

◆ロック・フュージョン等のハードな音質のカセットテープ・MD録音へのこだわり◆

比較的、ハードな音質については、多少、音が歪むかな?というところまで、ダイナミックな編集を行います。
歪むと言っても、音のピーク時のところですので、試聴しても違和感はありません。


■アナログ音をできるだけ、原音に近い高音質でCDへダビングいたします■

昨今、CDにおいては、24bitデジタルリマスター版はかなり普及しております。
音質はそれぞれのパートの分解度が高く細かい音も再現されているようですが、「長時間聴いていると、耳が疲れることがある」との声も聞かれます。実際、私もそう感じます。
音がやわらかく、奥行きがあり又は臨場感があるアナログ音源を求めている方も多いかと思います。

・カセットテープはあるが、再生機器が無い
・アナログ再生機器はあるが、手軽にCDで音楽を楽しみたい
・スマートフォンでアナログ音源を楽しみたい

などの理由からカセットテープやMDでの観賞をあきらめておりませんか?

そのために、当社としては、状態が悪い媒体は事前に十分なクリーニングを行い、デジタル変換、CDへのダビング録音を行っております。

ノイズ除去の場合、余りノイズ除去を行うと原曲の雰囲気が変わってしまうこともあります。(例えばドラム音が削除されたり、原曲とは、かけ離れた異質の音になります。)
原曲のニュアンスを可能な限り残すようにしますので、多少のノイズは残る場合があります。
音質重視ですので、その点はご理解の程、お願いします。

※カセットテープ・MDは、モーターの回転速度やメディア自体の変形によってテンポや音程が変わることがあります。
以前、ご本人が聴いていた時の再生機器と弊社の再生機器が異なれば、多少のピッチの誤差は生じます。
その点、ご理解の程、お願いします。

個人の方を対象といたしますので、法人(会社等)の場合は、お受けできかねます。ご了承ください。


■ご注文の流れ■

ご注文の方法やCDが届くまでの流れはご注文の流れからご覧ください。ご注文方法について

ご不明な点はお電話やメールフォームよりお気軽にお問合せ下さい。お問い合わせ・ご注文