本文へスキップ

カセットテープ レコード MDの高音質CD化デジタル化サービス | ビデオDVD化 | 株式会社T&A

お問い合わせ TEL:0800-200-4545 E-mail:t-a@bc4.so-net.ne.jp

〒420-0834 静岡市葵区音羽町16-27

レーザー・ターンテーブルにおけるレコードのCD化

弊社の使用機器の1つでもあります、レーザー・ターンテーブルの特長です。

  • レーザー光線で音を読み取るため、レコードを傷めることはありません。
  • 針につきものの擦り音は原理的にも発生しません。
  • 演奏中の衝撃による音飛びやハウリングはほとんど生じません。
  • 原音に限りなく近い。それがレーザー・ターンテーブルの音質です。
  • 一切デジタル変換せず、レコードの良さをそのままを忠実に再現します。

会社を設立する前に、購入することを熟慮いたしました。
かなり高額のターンテーブルですので、高級な針式のターンテーブルやカートリッジでも良いのか迷いましたが、「レコードを消耗しない」という点で購入に踏み切りました。
商品が届く前までは、音質について殆ど、期待はしていませんでした。
いざ、商品が届き、エージングを1時間程度(どのレコードでも構わないので、再生いたします。)行い、アンプを温め、再生したいレコードをバキュームクリーナーにて洗浄。
最初に、親父の好きな森進一の「おふくろさん」を親父と一緒に聴きました。
それほど大したオーディオシステムではありませんが、目を閉じていると、目の前で生の森進一が歌っているように感じました。
空気感から余韻に至るまで、アナログの温かい音を蘇らせてくれ、且つ、サウンドの再現度(フレッシュ、生々しさ)は驚くものがあります。
古いレコード(60年代〜70年代)の特に、オリジナルアルバムは音質が元々良いので、その迫力ある再生音は魅力的です。
それを、CD化すると、やはり若干、音が硬くなりますが、殆ど、レコードの原音に近い音質となります。

強いて言えば、レーザーがレコードの溝の奥の部分まで読み取りを行い、微かな埃やカビを読み取ってしまいますので、ノイズ(レコード特有のプチプチ)を拾ってしまいます。再生前は、充分なクリーニングが不可欠です。
また、赤盤、青盤等の透きとおってしまうレコード、ソノシートは再生ができません。
基本的には、音楽のジャンルは何でもOKです。

以下のフォームよりメールアドレスをお知らせいただいた方に、サンプル音源視聴用のURLをメールにてお知らせしております。ぜひご利用ください。

*は必須項目です。

お名前(ニックネーム可)*
E-Mail*

その他のお問い合わせは、お電話(0800-200-4545)またはお問い合わせフォームよりお願い致します。


ナビゲーション

shop info店舗情報

株式会社T&A

〒420-0834
静岡市葵区音羽町16-27

TEL.0800-200-4545(フリーダイヤル)
  固定電話・携帯電話どちらからも可
FAX.054-260-6251

営業時間:10時〜20時          ※土日祝日も営業しております。