本文へスキップ

カセットテープ レコード MDのデジタル化CD化高音質/ラジオ録音代行/ハイレゾ/ダビングサービス

お問い合わせ E-mail:t-a@bc4.so-net.ne.jp

〒420-0834 静岡市葵区音羽町16-27

名盤・おすすめ盤紹介 2019年1月20日

懐かしい名盤  Part181


Men At Work - Business As Usual

1982年作品。
[発売元からのコメント抜粋]
「ノックは夜中に」「ダウン・アンダー」の二つの優れたシングル・ヒットで一躍脚光を浴びたオーストラリア出身のロック・グループのデビュー・アルバム。
リーダー、コリン・ヘイのユーモア溢れるセンスとどこかポリスを思わせる音作り、そのニュー・ウェイヴ感覚であっという間にロックの第1線に躍り出た。
グループのポリシーである“誰が聴いても楽しめる”というまさに見本のような作品だ。
15週間全米チャート第1位
以上が発売元からのコメントでした。
地味なバンドですが、どこか引きつけられるようです。
表現は難しいですが、個人的には魅力があるバンドだと思います。

1 Who Can It Be Now?
2 I Can See It In Your Eyes
3 Down Under
4 Underground
5 Helpless Automaton
6 People Just Love To Play With Words
7 Be Good Johnny
8 Touching The Untouchables
9 Catch A Star
10 Down By The Sea

Bass, Vocals – John Rees
Drums, Vocals – Jerry Speiser
Saxophone, Flute, Vocals, Keyboards, Other [Fiddly Things] – Greg Ham
Vocals, Guitar – Colin Hay, Ron Strykert

前の日記へ→