本文へスキップ

カセットテープ レコード MDの高音質CD化デジタル化サービス/ラジオ録音代行サービス/ハイレゾ/代行購入

お問い合わせ TEL:0800-200-4545 E-mail:t-a@bc4.so-net.ne.jp

〒420-0834 静岡市葵区音羽町16-27

社長のつぶやき2016年6月17日

隠れた名盤 Part12


Steely Dan / Rent Party ‘09 with Larry Carlton

2009年9/4、シカゴでおこなわれたSteely Danのライブを収録。

[ライナーノーツより抜粋]
”Rent Party ‘09”ツアーからのファン要注目の音源ですが、この日はLarry Carltonがゲスト参加。
金字塔アルバム『Aja』からのナンバーが目白押しの最新“Rent Party ‘09”ツアーは、70’s的なノスタルジックな雰囲気漂うファン感涙の構成、そして計7公演のみのゲスト参加となったLarry Carltonのギター・プレイも素晴しすぎます!

Steely Danのライブは、CD、DVD等で耳にしますが、このアルバムは比較的、初期の作品がメインのようです。
スタジオ録音にも、よく参加した、Larry Carltonがゲストとして参加していますが、さすがにSteely Danとの息が合っています。
ソロも味もありますし、やはり、他のギタリストと比較すると、群を抜いているように思います。
特に、「Don't Take Me Alive」 「Kid Charlemagne encore」は、聴き応え充分です。
Larry Carltonのソロが終わると、観衆の拍手の凄い事!

<Disc 1>
01 intro (Teenies Blues)
02 Black Friday
03 Aja
04 Hey 19
05 Peg
06 Dirty Work
07 Bodhisattva
08 Rikki Don't Lose That Number
09 Home At Last

<Disc 2>
01 Dr Wu
02 Any Major Dude
03 Do It Again
04 Love Is Like An Itchin' In My Heart & band intros
05 Babylon Sisters
06 Parkers Band
07 Black Cow
08 Josie (Jim Beard Piano intro)
09 Don't Take Me Alive
10 Kid Charlemagne encore;
11 Reelin' In The Years
12 outro (Last Tango In Paris)

◇Personnel;
Donald Fagen (vocals, keyboards),
Walter Becker (guitars, vocals),
Tawatha Agee (backing vocals),
Jim Beard (keyboards),
Keith Carlock (drums),
Jon Herington (guitar),
Carolyn Leonhart-Escoffery (backing vocals),
Michael Leonhart (trumpet), Jim Pugh (trombone),
Roger Rosenberg (baritone saxophone),
Catherine Russell (backing vocals),
Freddie Washington (bass), W
alt Weiskopf (saxophone) and Special Guest; Larry Carlton (Guitar)

前の日記へ→


shop info店舗情報

株式会社T&A

〒420-0834
静岡市葵区音羽町16-27

TEL.0800-200-4545(フリーダイヤル)
  固定電話・携帯電話どちらからも可
FAX.054-260-6251

営業時間:10時~20時          ※土日祝日も営業しております。