本文へスキップ

カセットテープ レコード MDの高音質CD化デジタル化サービス/ラジオ録音代行サービス/ハイレゾ/代行購入

お問い合わせ TEL:0800-200-4545 E-mail:t-a@bc4.so-net.ne.jp

〒420-0834 静岡市葵区音羽町16-27

社長のつぶやき2016年5月24日

隠れた名盤 Part2


NEIL LARSEN / HIGH GEAR

1979年の作品です。

ニール・ラーセン、って余り聞かない名前だと思います。

キーボード奏者(主にオルガン)であり、盟友のバジィー・フェイトン(ギタリスト)と以前、バンドを組んでいましたが、その後、ソロアルバムを出して、この「ハイ・ギア」がソロの第2弾なんです。

スティーヴ・ガッドとマイケル・ブレッカーも参加しています。

とても切ないオルガンを奏でますね、また、ギターとの絡みも最高です。

ついつい何度でも聴いてしまうアルバムです。

[ライナーノーツより抜粋]
全体を通して聴くと、N.Y.的な音作りになっているものの、じんわりと滲み出るかのようなメロディーラインの味わいや、さらりとしてニールのバッキング等L.A.らしさがところどころに残っていて、良いバランス感覚を持ったサウンドだと感心させられる。
そして、一つも古さを感じさせないものだ。
プロデューサーやバックミュージシャンの力もあると言え、ニールのセンスの良さは素晴らしい。
アルバムのタイトル「HIGH GEAR」で、ソロはとっていないものの、マイケル・ブレッカーのテーマは心に残ります。

01 High Gear
02 Demonette
03 Futurama
04 This Time Tomorrow
05 Nile Crescent
06 Rio Este
07 Night Letter

---------------------------------------------------------
* Arranged By [Arp Arrangements] – Nick De Caro*
* Art Direction – Roland Young (3)
* Bass – Abraham Laboriel
* Composed By – Neil Larsen
* Design [Album Design] – Chuck Beeson
* Drums – Steve Gadd
* Engineer [Assistant Engineers] – Don Henderson, Linda Tyler
* Guitar – Buzz Feiten*
* Keyboards – Neil Larsen
* Mastered By – Mike Reese
* Percussion – Paulinho Da Costa
* Photography By – Elizabeth Lennard
* Producer – Tommy Li Puma*
* Producer [Prouction Assistant] – Noel Newbolt
* Recorded By – Norm Kinney
* Recorded By, Mixed By [Capitol Records] – Al Schmitt
* Tenor Saxophone – Michael Brecker

前の日記へ→


shop info店舗情報

株式会社T&A

〒420-0834
静岡市葵区音羽町16-27

TEL.0800-200-4545(フリーダイヤル)
  固定電話・携帯電話どちらからも可
FAX.054-260-6251

営業時間:10時~20時          ※土日祝日も営業しております。